お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ソフトテニスとは

ソフトテニス(英:Soft Tennis)は、ゴム製のボールをネット越しにラケットで打ち合う球技である。かつては軟式テニス(なんしきテニス)と呼んでいたが、1992年に全面的なルール改定に合わせて改称されました。ソフトの起源(軟式テニス)は、日本へテニス(硬式テニス)が紹介された当時(1875年頃)テニス用具の輸入が高価なため、体育伝習所(後の東京高等師範学校で、現在の筑波大学)の教授だった坪井玄道さん(つぼい げんどう)がドイツ製ゴムボールを代用して行うテニスを考案したのが起源と言われているます。けっこう過去にソフトテニスの有名人が多くデザイナーのコシノミチコさんは、大学の全日本学生選手権で優勝しているんです。俳優の柳葉敏郎とか、ほんわかやさしそうな俳優の地井武男さん、コメディアンキャイーンの天野ひろゆきさん、B'Zのミュージシャン稲葉浩志さんなどもやってたんです。他にもたくさんいらっしゃいます。後で紹介するね。先にテニス一般的なことを書いてから、ソフトテニスのことを掲載します。よろしくね。 



※この記事他はあくまでも私の趣味として連載してます。間違いがありましても当局は一切責任は負いません。あしからず・・・。