お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ソフトテニス

ソフトテニス(軟式テニス)は日本へテニスが紹介された当時、テニス用具の国産が難しく輸入品が高価であったため、比較的安価に輸入(独)できたゴムを材料としたボールが使われたのが始まりである。アジアを中心にプレイされていたが現在は全世界に普及しつつあり、2003年の第12回世界選手権には全大陸からエントリーがあった。ダブルスを主体というイメージが強いが、1994年以降シングルスのルールも整備されています。
ソフトテニスは、若い人から高齢の人にまで、幅広く愛されていると思います。週1度の練習でも休日が、待ちどおしく楽しみにしています。